スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    懐かしいF1マシン





    片付けしてたらHONDA RA272とRA301の3枚の写真が出てきました。
    写真を撮ったのは1983年。
    1968年にF1を撤退してから15年ぶりにステファン・ヨハンソン(懐かしい!)のドライブでHONDAがSPIRIT HONDAとしてその舞台に戻ってきた年。

    この年の10月に鈴鹿サーキットでヒストリックカーフェスティバルが開かれ
    そのプログラムのひとつとして1960年代に活躍したHONDAのF1マシンが走ったときの写真です。
    このマシンのどちらかを当時F2を走っていた中嶋悟がドライブしたような記憶があります。

    この頃はよくレースを見に行ってて
    サーキットにHONDAがF1復帰した「熱」が溢れていました。
    でもサーキットにはすっかり行かなくなってしまいました。

    ネガどっかにあるのかな〜。
    0

      スタンドに並ぶ



      東北関東大震災以来、町中のガソリンスタンドでは極度のガソリン不足が続いてます。
      臨時休業のGSも多く見られ、開いてるスタンドは、どこも道路の先まで長蛇の列。
      我が家のパンダは3月頭に満タンにして以来ガソリンを入れていなかったけど。
      来週は仕事でうろうろすることになりそうなので
      仕事中に給油に1時間も2時間もかかっちゃかなわないと思い、
      休みの今日は意を決して行列にならんだ。
      いつも行くスタンドはとりあえず休業だったけど、
      タンクローリーがガソリンスタンドに給油中。
      店長がいたから声をかけたら「スタッフが来たらオープンします」というので並ぶ事1時間半ほど。
      久しぶりに満タンにした。ハイオク160円/リッターなり。高い!

      パンダのガソリンタンクは満タンにしてもたった35リットルしかはいらない。
      それでもデュアルロジックミッションのおかげなのか、
      市街地でリッター13~14。高速だと16~19。
      田舎道をのんびり走るとリッター20は走る、経済的なエラいです。

      乗り初めて5年。いままでノートラブル。
      買った頃は、イタ車だからトラブル覚悟で、全く信用してなかったけど、
      今は「燃費はいい」「トラブらない」となんとも心強いやつ。


      で、この火曜日、このパンダがトラブル(地震のせいか?)。
      仕事の帰りにエンジンをかけようとしたら
      ギアがバックにはいったままニュートラルにならなくてエンジンがかからない。
      おまけにハザードボタンがつきっぱなしになって、右側はつかず、左側は点滅じゃなくてつきっぱなしになってる。
      そして、おまけに車のドアロックができない!
      ディーラーは定休日だし、このまま置きっぱなしじゃ帰れないし、
      おまけに車に工具のたぐいは一切なし。
      かみさんにドライバーとレンチを持ってきてもらって
      バッテリケーブルを一旦外してみたら、
      これまたなんと何事もなかったようにエンジンがかかり、
      ハザードもなおり、ドアロックもできるようになった。
      ただ、「PowerSteering Fault」「Engine Fault」のアラートが出っぱなし。
      心配だからこの日は駐車場に置いて帰ったが、翌日になったらアラートが何もつかずに
      何事もなかったように軽快に走りました。

      なんだったんだろうな〜?
      今はなんともないからま、いいか。

      それにしても今更ながらイイ車です。
      でも、全高があと15cm低ければマンションの立体駐車場にはいり、
      ラゲッジスペースがあと5センチ広かったらギターケースが入って最高なのにな。


      ガソリンを入れて実家の用事をすませて、家に戻ったらちょっと遅めの昼寝。
      先日は朝日が出る前に寝られたし、久しぶりに休みをのんびり過ごしました。
      起きてみたら空は夕方。

      0

        自然治癒



        先日、排ガス関連のアラートが出てエンジンが吹けなくなったプジョー307。
        今日になったらアラートもつかなくなって、何事もなかったように
        快調に走ってました。一体なんだったんだ?
        0

          アラートがいっぱい



          最近は生活の中で全く写真を撮っていないし、
          twitterばかりでブログはさぼりがちです。

          9年目に突入した我が家のプジョー307。
          みぞれまじりの雨の中、車庫から出してちょっと走ったら
          急にエンジンが吹けなくなって、
          英語のアラートが次々に出てくる。
          で、消えちゃう。
          なにいってるか全然分かんないよー。
          最後に、ちらっと目に留まった単語が「pollution」。
          ん? なんだ? 排ガス系? 触媒でもおかしくなったの?
          思い切り吹かしたら,何となく普通に走ってたから今日はそのまま。

          こりゃ直さないとだめなのかなぁ。
          0

            12ヶ月点検




            207

            何年乗り続けてるのか、記憶が曖昧になってきた(たぶん8年?)プジョー307の12ヶ月点検でディーラーへ。
            特に悪いところはないのでオイル交換ぐらい。

            そのとき店頭に飾ってあった、マイナーチェンジした真っ白の207。
            白って意外といいなぁ。
            きれいにして乗るのは大変そうだけど。
            で、値段をみたらびっくり。
            ぼくが買った時の307よりはるかに高い!
            こんなご時世。売れるのかな?


            0