iOS5.1にしてみた

Siri

新しい「iPad」が「iPad3」じゃなくて
なんと「新しいiPad」ってことで、これから混乱するだろうな、と思いつつ
Siriが日本語に対応したってことでiPhoneをiOS5.1にしてみた。

それほど使い使い倒したわけじゃないけれど
ちょっとしたことがとても便利に。
とくに長文をかかないSMSはいちいち文字を打つより
しゃべった方が遥かにラクねです。
かなり正確に聞き取ってくれます。
そして探したい人のメールも一発で見つけてきてくれます。

これから重宝しそうですが、外で使うと
周りから変な目でみられるかなぁ?

画面キャプチャーはsiriの画面。
「何か歌え」といったら2001年宇宙の旅になりましたよ。
ささいなことかもしれないけれど、
子どもの頃に見た未来を、現実に捉えた感じです。

しばらく楽しめそうだけど、ものすごい電池食いますね。




0

    iPhone

    iPhone

    うーん、やっぱり買ってしまった。
    0

      このアイコンは?

      iPod

      いつ買ったか忘れちゃったけど、たぶん5年ぐらい使ってる初代(2代目かな?)iPod。
      ディスプレイはキズだらけだけどちゃんと動くし、音楽も問題なく聴けるから、新しいやつには目もくれずいまだにバリバリ現役です。
      とりあえずバッテリーも1時間ぐらいは持ちます。

      でもね、電源入れたらディスプレイにこのアイコン。
      中のディスクをチェックしてるらしい、ってことはわかるけど
      そろそろ寿命なのかな...
      0

        Leopardとコンパクトフラッシュカード

        いわし雲

        今日の夕刻、印象的な雲。これ、いわし雲って言うのかな?

        週末にMac ProとiMacG5に新しいOS、Leopardをインストール。
        iMacは動作が気持ち遅くなった感じもするけど、普段使ってるAdobe PSやExcelやらDreamwaverとか、普通に動いているんで安心・・・かと思いきやちと困ったことに。
        続きを読む >>
        0

          メモリ増設

          _DS26772.jpg

          _DS26776.jpg

          Nikon D200のRAWデーターは一枚およそ16MB。
          2GBのメモリーカードでおよそ120枚撮れるんだけど、
          たくさんの画像をチェエクして一気に作業に入ると、仕事場のマシンならまだしも、自宅のメモリ1.5GBのiMac G5だとかなりきつい。
          撮ったファイルを数枚現像するのなら問題ないんだけど、連続して処理をすると途中から驚くほど処理に時間がかかる。おまけに、最近愛用しているAdobe Lightroomが日本語対応になったのは嬉しいんだけど、これがまたやたらメモリを食うらしく、今までさくさく見れていたサムネイル画面でのチェックも動きがぎこちない。マシンは今年の頭に買い替えたばかりなので、ちょっと高かったけどここは思い切って2GBのメモリを買って搭載できる限界の2.5GBにしてみた。

          おかげで作業環境はだいぶ楽になりました。
          10月の終わりに撮影した観艦式の画像もようやく全部チェック。
          目の前をスゴいスピードで走り抜けるミサイル艇「くまたか」と巻き上がる水しぶきが大迫力のエアクッション艇。

          でも、このスピードもすぐ慣れちゃって、「遅い」って感じるようになるのにそうは時間はかからんのでしょうね。

          D200+AF VR Zoom Nikkor ED 80〜400mm F4.5〜5.6D
          0