スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    エジプト

    エジプト 
    混迷を極めたエジプト。
    ムバラク大統領が辞任がアルジャジーラを始め
    各メディアが伝え始めました。
    この事に関して、日本のメディアはひどい。
    ムバラクが辞任しても
    天下の公共放送はお笑い芸人の番組(しかも再放送)なんかやってるし。
    これは日本のTVジャーナリズム終わりの日でもあるのか。

    エジプトを訪れたのは今からちょうど3年前。
    アフリカネイションズカップがガーナで開かれている真っ最中。
    カイロにいたのは、たまたま決勝戦の日。
    エジプトがカメルーンを下して見事に優勝しちゃった日でした。

    エジプト

    クルマというクルマに人がぎゅうぎゅう詰めになって
    クラクションを鳴らしながら国旗をはためかせながら朝まで街中大騒ぎ。
    今のカイロこの何百倍もすごい感じなんだろうなー。

    街中に笑顔があふれ、偉大な遺跡を楽しく見られる国へ
    早く戻ることを祈ります。


    写真を見返していたら、こんな写真が。
    アスワンの町をぶらぶらしてたら結婚式をやっていたときのカット。
    これってブブゼラじゃないですか。
    0

      スーク

      スーク

      エジプトで一番有名なのはカイロにある巨大スーク「ハン・ハーリー」だけど、残念ながらここには時間がなくて行けなかった。

      写真はアスワンにあるスーク。
      メインストリートからちょっと外れた所はちょっと怪しい感じ。

      スーク

      食品や香辛料、家電製品に混じってお土産屋がどこまでも連なるメインストリートに出ると、地元の人たちや観光客でとても賑わっている。

      写真だとちょっと危なそうな感じがするかもしれないけど、そんなこともありません。「見るだけただ」とか「全部1ドル」とかやたらと日本語で声をかけられるのがうざいけど、活気があってぶらぶらしているだけで楽しめます。

      でも、暗くて写真を撮るのはなかなか大変。手ブレ補正があってとっても助かりました。

      スーク

      隙間を作ることがまるで罪だと思っているかのように物に囲まれたこんな店が山の様にありました。上の物はどうやって取るんだろう。

      Pentax K100D Super + SMC PENTAX-DA 18-55mm
      0

        バクシーシ

        エジプト人

        暇そうに座ってるエジプト人。
        観光地に行くとこんなのがたくさんいます。
        彼らは何をしてるかというと、観光客が記念写真を撮ってると
        にこにこしながら写真に入ってくるんです。
        で、写真を撮ると「バクシーシ」と言ってお金をせびってきます。
        まぁ、日本円でいうと20円とかそんなもんなんでたいしたことはないんですがなんか腹たつんですよね〜。
        イスラムの社会で喜捨と言っているようですが、これは営業じゃん。
        つーか、こんなせこい商売してないでちゃんと働け!って感じです。

        ちなみに邪魔なんで日本語でちょっと強い語気で「どけ〜!」と怒鳴ったら消えました。意外としつこくありませんw
        0

          メムノンの巨像

          メムノンの巨像

          エジプトでかいモノシリーズ、ってわけじゃないけど
          ルクソール西岸にあるこのメムノンの巨像もでっかい。
          しかも顔がくずれてて、まるでゴーレムか壊れたロボット。

          ルクソール西岸

          王家の谷に向かう道を走っていると、町の外れにぽっかりと見えてきます。

          メムノンの巨像

          本来はこの2対の巨像の後ろにはアメンヘテプ3世の広大な葬祭殿があったらしいですが、ただいま発掘中で周りはなんにもないところにどかんと立っているので驚きます。

          しかもただいま補修中。
          広々した敷地では犬もぐっすり昼寝中です。
          0

            アブシンベル

            アブシンベル神殿

            ほとんどスーダンの国境に近いアブシンベルはラムセス2世が作った神殿で名を馳せるところ。つーか、この神殿以外ほとんどなにもない。
            ブーゲンビリアが咲き誇る、いかにも南国感の高い小さな空港もあるんだけど、この観光地のためだけにあるようなもの。

            アブシンベル空港


            ナセル湖を睨むようにどか〜んと居座る巨大な神殿。
            正面に立つラムセス2世の巨像は高さ20mもあるそうで、アホみたいな大きさに度肝を抜かれました。人間なんて米粒みたいなもんです。

            ほんと「宇宙のファンタジー」って感じです(って古い!)
            いろいろ見た遺跡の中でもこのスケール感は一番。

            ネフェルタリ小神殿

            さらに隣にあるネフェルタリ小神殿と一緒に見る思わず笑っちゃうぐらいすごいです。

            空から見たアブシンベル

            飛行機の中から一瞬見える神殿の姿も遺跡の演出に一役買っています。

            しかし、これがダムの底に沈まなくてほんとによかった。
            苦労して移設をしたのも見れば納得です。

            ちょっと写真の話をすると、ここは強力な陽射しと照り返しでデジタル一眼でもカメラ任せで撮るとかなりくすんだ色になっちゃいます。露出は+1以上しないとここのまぶしさの表現はなかなか難しい。

            0