蝉時雨



8月も終わりに近づいてきたけど、あいかわらず暑い!!
アスファルトは天然あんかのように足下からじりじりと熱を放出。
銀行に行く道々、そんなところをなるべく歩きたくないので
少し遠回りだけど、公園の中を歩いて行くことにしたら
暑さを競うような蝉の鳴き声。
気持ちがいいを通り越して目の回るようなものすごい音。

でも、秋は一歩一歩近づいてきているようです。

0

    塀

    祖母の家のあった鵠沼に行くと、
    路地のあちこちにこんな塀がいくつもあった。
    ぼくには、これが湘南の原風景として記憶に残っている。

    古い家はマンションや新しい家に建て替わり
    こんな塀はすっかり減ってしまったけど、
    先日、夜にぶらぶら歩いていたらまだあった。

    暗い夜道で,ちょっと不気味な懐かしさを覚えた。

    0

      コンビニ



      近所のコンビニが静かに減っていっているようなきがするんだけど。
      みなさんのところはそんなことないですか?
      0

        変貌

        京橋

        サラリーマン時代に毎日歩いていた交差点。
        昔はJRの向こう側に空が広がっていたのに
        今や見えるのはビルばかり。

        思い返せば、社会に出たときは会社にまだファックスもない時代。
        いや、会社が貧しかったわけじゃなく、まだそんな時代だったんですよ。

        街は空に向かってどんどん高くなっていたけど

        京橋

        一本裏に入ったら、小さなビルはみんななくなって
        広大な駐車場になっていてびっくり。
        不動産バブルがはじけてこんな広大な空き地になっちゃったんでしょうか。

        この辺りにはどっしりした佇まいのビルがまだいくつか残っているけど
        いつまで残るんでしょうかねぇ。

        LUMIX LX3



        0

          猫

          天気予報は思い切り外れて、今日は晴れ。
          予報では雨だったから、一日大人しく仕事してようと思ったけど
          晴れるんだったらカメラを持ってどっか行きたかったー。

          写真を撮るのはなにも晴れじゃなくてもいんだけどね。
          行った先で,雨に降られるのと
          雨なのに出かけていくのじゃだいぶ気分が違う。
          いや、雨だと出かけないかも(笑

          行った先であいにくの小雨が降ってきて薄暗くなった。
          懐かしい感じの辻を見ていたら
          おばさんにくっついてくる白い猫達。
          兄弟かな?

          モノクロにしたらちょっと不思議な空間に。

          LUMIX G1 + Voigtlander SNAPSHOT-SKOPAR 25mm F4

          0