ちょっとひどすぎる

味の素スタジアム

ワールドカップも終って、いよいよJリーグ再開。
FC東京 ヴィッセル神戸戦を見に久しぶりの味スタへ。
日の暮れ始める18:30のキックオフ。ああ
バックスタンドに強烈な夕陽があたって、見事な黄金色に。

FC東京


試合は前半に梶山のシュートで早々に一点。

FC東京

続いて久しぶりの先発で素晴らしいプレイをした大竹の追加点。

FC東京

新加入の大黒。体切れてましたね。
でも、試合中にユニをまくり上げるのはやめようよ。
中国のおじさんみたいだよ。

中断期間のトレーニング成果が見事に出た素晴らしい前半。
このまま歓喜の勝利になるかと思いきや、
後半は体力の消耗に、守りたい守備に点を取ってアピールしたい前線で
ちぐはぐになってしまい、一点とられ、
最後はロスタイムに森重の痛恨のハンドからPKで、終ってみれば引き分け。
なんとも後味の悪い、引き分けなのに、気分は完全に負け試合。
自滅ですね。

「ポストワールドカップも担う」とか「真の優勝争いを」っていう
チームのキーワードもむなしい、まったく情けない試合ぶり。

FC東京

試合終了後にはイタリアに移籍する長友のセレモニー。
彼らしく、多いにすべってくれましたw
東京からいなくなっちゃうのはほんとに残念だけど、
言葉通り世界一のサイドバックになってくれ!

でもこのセレモニー、なんかおかしい。
だって、監督も選手も誰一人出て来ない。しょぼすぎる!
聞こえのいいキーワードを並べ立てて動員やサポを増やすのもいいけど
こういうところで、ちょっとしたことができないと
試合運びと同じようにいつまでたってもチームとして這い上がれないんじゃないかな?

今日は失望感でいっぱいな味スタでした。

FC東京
0

    スポンサーサイト

    0
      コメント