スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    器用なストラト



    ボロいギターばかり使っていて、最近の楽器にほんとに疎いのですが
    先日、よく行く楽器屋で妙なストラトをいじらせてもらった。
    フェンダーとローランドが提携して開発したVG Stratocaster® 『G-5』

    通常のストラトのコントロールノブが三つなのに対して、こいつはが4つになっていて、
    白は従来通りのVolumにTone。
    そして黒い2つのノブが特徴で、ひとつは「生ストラト音」「モデリング・ストラトキャスター」「モデリング・テレキャスター」「モデリング・ハンバッキング」「モデリング・アコースティク」の6種のキャラクターが楽しめる。

    さらに、もうひとつのノブを動かして行くと、あらあら不思議。
    「ノーマル・チューニング」から「ドロップD」「オープンG」「ダドガド」「バリトン」「12弦ギター」と変わっていく。

    飛び道具的なものだけど、いじってみると結構楽しいです。
    でっかい音を出した時にどうだかは分かりませんけどね、自宅で楽しめそうです。
    ホテルカルフォルニアからカシミールへ続けて行けるぞ!(ってどういう流れじゃ!)

    ま,余裕がないから買えませんが、どなたか買ってみない?(笑)


    先日,京都に行く時に立ち寄った新東名のサービスエリア「NEOPASA浜松」にも展示されていました。
    さすが楽器の町!

    0

      スポンサーサイト

      0
        コメント