構内踏切の駅



都心の駅はどんどん高架や地下になり、地べたに張り付いてる駅は少なくなてきました。
昔はどこにでもあった構内踏切も、都心で目にすることはほとんどなくなってしまいました。
最近新しくなった駅に行くと、登ったり降りたりが多くて、なにが便利になったのかよくわかりません。
エレベーターやエスカレータがあるからといっても、地べたにある駅は、やっぱり乗り降りが楽だし、人にやさしいと思うわけです。
木造駅舎に構内踏切。もうなくなった、と思っていた風景が都心にもまだあります。
0
    コメント