スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    ゼンザブロニカ

    DSC00961.jpg

    前々から6×6のカメラが欲しかった。目を付けていたのはレンジファインダー機のMAMIYA6。6×6といえば泣く子も黙るハッセルブラッドがまず頭に浮かぶだろうけど、高いし、気軽に持ち歩いて撮るカメラでもないし。そこで軽量・コンパクトなMAMIYA6が候補だった。
    諫山氏が案の定「CANON EOS Kiss Digitalを買いたい!」というので有楽町のビックカメラへ同行。その後、新橋カメラでMAMIYA6を見つけたのだが、レンズ付きで13万ちょっと。まるで新品のようなカメラだったけど、うーん、ちょっと高い。迷った。でも何とか衝動を抑えて店を出た。そして帰りがけに目黒通りにある三宝カメラへ。ここにMAMIYA6はなかったが、極安のゼンザブロニカを発見。子供の頃の憧れのカメラだ。1972年に発売されたゼンザブロニカ ECにNikkor 75mmのレンズ付きで、な、なんと2万5千円。外見もそこそこきれいだし、レンズも問題なさそう。シャッターこそ電子式だけど、AEもAFもないマニュアルカメラ。機械らしさがたまらなくいい。「気軽にスナップ」というわけにはいかないカメラだけど、この値段で6×6が使えるとなったらもう買うしかありません。完璧な衝動買いです。またモノが増えてしまった。
    0

      スポンサーサイト

      0
        コメント

        ブロニカのシャッターの音で鳩がとぶのは有名ですが 今風のカメラマンも居なくなります
        すごく 恥ずかしいですが とても楽しいです

        • 本橋幸一
        • 2004/05/09 16:28

        はじめまして。
        脈絡なくいろいろアップしてますが、これからも気軽に書き込んでくださいね。

        >恥ずかしいですが とても楽しいです

        わかります(^_^)。この前桜が満開の公園で撮っていたら、シッター切ったとたんみんなに見られました(笑)。すごく写真を撮ってる、という楽しい気持ちにしてくれるカメラです。

        • いっこー
        • 2004/05/09 17:34

        いっこーさん アップありがとうございます
        小生はゼンブロS2の後期を持っています
        そのうち前期のゼンブロS2を購入しようと思っています  械式カメラは楽しいですね 露出計もセコニックです
        35mmも沢山買いましたが 今は30年前のミノルタX1を常用しています(F−1もいいですが X1の硬質感が好きです)
         これからはデジタルカメラの時代(私も数台持っています)になりますが 実用カメラとしてのゼンブロは貴重ですよね
         貴兄も御自愛のほど

        • 本橋幸一
        • 2004/06/06 11:20

        コメントありがとうございます。
        S2をいじったことはないのですが、機械式ということもありますが、あの何とも言えないボディ色がとてもいいと思います。ECは電子シャッターなのがちょっと残念ですけど、気分がメカニカルということで(笑)。75mm以外のレンズが欲しい今日この頃です。メカニカルと言えば普段はM6,R6,2、Bessa-R、FM2なんかをよく使っています。初めて買った一眼レフNikormartもだいぶぼろですが健在です。一眼デジカメ使う反動なんでしょうかね。機械っぽさに愛着を感じます。露出計は電池のいらないゴッセンのSIXTINO2を使っています。こちらは最近ちょっと狂ってしまって調整に難儀してます(泣)。
        そんなことより、このカメラを持ち出せる機会があまり作れないのが残念です。

        • いっこー
        • 2004/06/09 01:21

        20年ほど前にS2(ニッコール75ミリ付)を使ったことがありました、3年位で手放してしまいましたが、この時の写り具合が忘れられなく、最近再び熱いものを感じました。
        いても立っても入られず、行きつけのカメラ屋さんでEC(ニッコール75ミリ付)を購入しました、やはり良いです、ハッセルにはない、これがカメラだと言う実感が手に伝わってきます。
         ブロニカにハマッテきそうな血流を感じています。宜しく・・・

        • 嶋田俊夫
        • 2005/02/26 01:09

        >嶋田さん

        コメントありがとうございます!
        先日久しぶりに使ってみて、やっぱり楽しいカメラだと再確認しました。
        レンズはまだ75mm一本しか持っていないんですが、今年はバリエーション増やしたいと思います。なんだか妙に愛着を感じるカメラですよね。
        これからもよろしくお願いします!

        • いっこー
        • 2005/02/26 15:56

        早速のお返事ありがとうございます。S2,ECは75mmのニッコールレンズがデザイン的にもベストですね、このレンズで自然な眼の視覚から捉えた写真を撮るのがしゃれていませんか。手持ちが不安定だと落っこちそうなボディの重みがハッセルとは異にする魅力ですね。
        75mmのレンズを見ると良くできていますよね、ガッチリとした、それでいて操作性が単純で使いやすいのが好きなんです。数十年経過したこの機種が修理可能というのがありがたいし、これからも使うぞ、といった意気込みが生まれてきますね。
         S2も手に入れたいと思っていますし、L型グリップも欲しいですね、貴重な情報があったらお願いします。
         最近になってブロニカの歩んだ四角い世界が素晴らしいものだったんだなぁ、と考えることしきりです。
         ブロニカ交換談義楽しいです、またお会いしましょう。

        • 嶋田俊夫
        • 2005/03/03 23:19

        >嶋田さん

        こちらこそ何か楽しい情報があったらぜひ教えてください。
        SQも製造中止になって寂しいかぎりの6×6ですが、あせらず、のんびり長く使って行ければと思っています。
        あ、まずはストラップを探さなくては。

        • いっこー
        • 2005/03/04 19:47

        S2のことです。7月3日或る会の県外研修に参加し埼玉県川越市に立ち寄り蔵の町の時計台付近を見学しました。この時2〜3人のカメラマンのなかに、四角いカメラを持っている人がいました。「おっ、これはS2!」と思い、思わず声をかけてしまいました。ブラックボディのピカピカものでした、「S2ですか、いいですねぇ、大事に使っていますね、言い写真を撮ってください」と、年齢は私と同じくらいの方でカメラが大好きで、写真も好きと言うような人でした。川越の町、年齢、S2良くマッチしていました、なんか嬉しくなってしまいましたね。
        最初この方を見たときは10メートルくらい離れており、もしやS2と思いきや、シャッターを切った音が「バシャッ!鳩がびっくりして飛び立つ感じ」で、これはS2と・・・ いいですねぇ

        • 嶋田俊夫
        • 2005/08/12 20:54

        >嶋田さん
        蔵の街のあたりは絵になりそうなところがたくさんありそうですね!
        10m先からブロニカを見つけるとはすごすぎます(笑)。
        デジタルで気軽に写真が撮れる昨今、こういう手のかかるカメラでじっくり写真を撮りたいと思うのですが、かくいう私も今年の春からブロニカをなかなか持ち出せずにいます。この週末に天気がよかったら散歩しながら持ち出そうと思います。

        トラックバック
        この記事のトラックバックURL