スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    ZENZA BRONICA EC

    br6601.jpg

    なかなか写真を撮る時間がない。今年になっての週末はいつも家の用事で動き回っている。
    9月に衝動買いしたZENZA BRONICA ECもここのところあまり手にする機会がない。買った当初は無理して時間を作って撮っていたのだが、内蔵露出計もないし、ファインダーは逆像だし、なにより重い。しかもシャッター音がとてつもなくでかい。早朝のベランダで朝焼けを撮っていたら、マンション中にシャッター音が鳴り響いてあせってしまった。
    ファインダーの逆像にもなんとか慣れて、6×6のフォーマットもなんとなくわかってきたのだが、こういうカメラは気軽に持ち出して撮る、というわけにいかず、やっぱり心に余裕がないとはなかなか使えない。

    ボディ、レンズともに30年ぐらい前のものだが、このような逆光状態でもかなりいい感じに撮れると思う。

    ZENZA BRONICA EC / Nikkor-P 75mm/RHP III
    0

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL