秩父鉄道

秩父鉄道

近いようで遠い秩父鉄道をこの夏、初めて訪れました。
クルマだと関越自動車道に乗って東松山あたりから行くのが王道でしょうが
それもつまらないので
国道246から明神峠を越え、山中湖〜河口湖を抜け雁坂みちから三峰口へとさまざまな景色をのんびり楽しみながら行ってみました。
行ってみると沿線は以外に市街地っぽいところが多いんですね。
たいした下調べもしないて行っちゃったんですが、探しまわってこんな場所を見つけました。

浦山口駅

細い道を上った、丘の上にある浦山口駅は近くにキャンプ場や鍾乳洞があるそうで、古い木造駅舎が家族連れでにぎわって夏の季節感にあふれていました。
0

    山手線の踏切

    第二中里踏切

    駒込駅の近くを歩いていたらありました。
    ここって山手線唯一の踏切なんですね。
    山手線に踏切がひとつしかないとは知りませんでした。
    都会で踏切を見かけることはほんとに少なくなりました。


    0

      都会のこじんまりとした駅

      田端駅南口

      今風な北口と違って田端駅の南口はこんな駅舎がまだ残っていたんですね。
      ちょっとびっくりしました。
      駅舎にある建物財産標を見ると昭和3年築のようです。
      0

        小湊鉄道

        上総大久保駅

        房総半島を走るローカル私鉄の小湊鉄道。
        単線の沿線はのどかな田園風景。気動車がのんびり走っている。
        たくさんの緑に囲まれた駅は都心からちょっとしか離れてないことを忘れさせてくれる風景だ。

        そうそう、日経ビジネスにこんな記事がでていました。
        こんなのどかな風景を残しつつ黒字経営だそうです。

        http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130807/252082/
        0

          残暑お見舞い申し上げます。

          大井川鉄道

          連日驚くような暑い日が続いていますが
          皆様、どうぞお体にお気をつけて楽しい夏をお過ごしください。
          0