スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    昭和48年 石北本線C58

    m57_28.jpg View image

    最初に写真を撮るようになったのは小学校時代に大ブームになったSLだった。最初は家の近くの鶴見や横浜で撮っていたのだが、昭和45年10月に東京、神奈川からSLが全廃になってからは北海道から九州まで写真を撮りにいった。この数年後には全国からSLがなくなってしまうのだが、大井川鉄道や山口線のように、SLが復活し、ぼちぼちとSL特別列車が走るようになる。最近では各地でSLの特別列車が各地で走るようになり、再び撮影に行きたいと思う今日この頃だ。

    この写真は1973年3月、北海道の石北本線、美幌駅。太陽を背に駅を出発するC58。
    Nikomart FTN /Nikkor 50mm F2/ NEOPAN SS
    0

      Kodak T400CN

      citroen.jpg  View image

      モノクロもたまには撮りたいのだが、現像、プリントはお店に出すと時間もかかるし、高い。本来なら現像からプリントまでやることに楽しみもあるのだろうが、暗室機材はとうの昔に捨ててしまったし、今の家ではそんなことをやるスペースもないし。そういう人ってけっこういるんじゃないでしょうか?
      そんな、もっと手軽にモノクロが楽しめれば、という欲求を満たせてくれるのが、コダックから出ている T400CNというフィルム。通常のカラー現像でモノクロプリントができる変わり種だ。街の至る所にあるスピード現像の写真屋さんで1時間で同時プリントをしてもらえるのは結構楽しいし、通常のモノクロ同時プリントよりも安いのが魅力。

      写真は有明にあるシトロエンテクニカルセンター。なかなか雰囲気のある写真が撮れたと思う。

      LEICA R6.2 / Vario Elmer 70-210 /T400CN
      0

        Island

        tahiti01.jpg View image

        どたばたと忙しくなってしまった。もうちょっとで乗り切れる。
        外は寒くてすっきりない冬空だし。
        こんな場所でおもいきりのんびりしたい。
        今日はこんな気分。

        タヒチ モーレア島
        BRONICA RF645 /ZENZANON-RF60mmF4 / RDP III
        0

          ミュンヘンの夜

          00mun.jpg  View image

          いきなりドイツです。HDの整理をしていたらスキャンしたデーターが出てきた。2000年5月に訪れたドイツ、ミュンヘン。夕食を終えて店から出たら外は雷雨。雨宿りの間に撮った一枚。石畳に映る街の光がとても美しかった。
          ところで、近頃はスキャナもかなり安くなり、昔の写真も手軽にプリントして楽しめる。だが、色調整はそれなりに気を使わないとならないわけだが、ネガの場合、フィルムを見てもどんな色だったかがわからない。3年も前のネガとなると頭の記憶なんてほとんどなくなっているので色調整は思いのほか大変だった。

          この頃から再び写真をたくさん撮るようになった。まともに使えるカメラと言えばこれを撮ったPentax MZ-3とタムロンの28-200のズームしか持っていなかったが、この頃からカメラの魔窟に足を踏み入れてしまったのだ。最近ではこのカメラを使うこともほとんどなくなってしまったが、軽量、コンパクトで操作系も昔ながらのダイアル式でとても良くできたカメラだと思う。
          ドイツもしばらく訪れていないが、最近の自分が持っている目で再び写真に収めてみたい。

          Pentax MZ-3 Tamron 28-200 /FUJI SUPERIA 400
          0

            ZENZA BRONICA EC

            br6601.jpg

            なかなか写真を撮る時間がない。今年になっての週末はいつも家の用事で動き回っている。
            9月に衝動買いしたZENZA BRONICA ECもここのところあまり手にする機会がない。買った当初は無理して時間を作って撮っていたのだが、内蔵露出計もないし、ファインダーは逆像だし、なにより重い。しかもシャッター音がとてつもなくでかい。早朝のベランダで朝焼けを撮っていたら、マンション中にシャッター音が鳴り響いてあせってしまった。
            ファインダーの逆像にもなんとか慣れて、6×6のフォーマットもなんとなくわかってきたのだが、こういうカメラは気軽に持ち出して撮る、というわけにいかず、やっぱり心に余裕がないとはなかなか使えない。

            ボディ、レンズともに30年ぐらい前のものだが、このような逆光状態でもかなりいい感じに撮れると思う。

            ZENZA BRONICA EC / Nikkor-P 75mm/RHP III
            0