ブラウンダイアリー

DSC00854.jpg

最近見つけた、ブラウンという一匹のクマのぬいぐるみとの生活をまとめたお茶目な写真集「ブラウンダイアリー」(グラフィック社・photo:奥川純一)。シュタイフとか有名なにぐるみではないけれど、日常生活の中で買い物をしたり、いたずらしたり、旅行に行ったり・・・。クマの表情がとても豊かな心和む写真集。ペットの写真集は数多くあるけど、ぬいぐるみと一緒の生活・旅行記なんてかなりめずらしいんじゃないでしょうか。「ブラウンダイアリーゴールデン」という続編もでています。カメラマンのご主人とイラストレーターの奥様のコンビで作っているようで、ブラウンの日記帳になっているサイトも秀逸です。
0

    ビギンの島唄 於茂登岳男

    omoto.jpg
    >ビギンというと「イカ天」ぐらいしか思い出さないという、まぁたいしたファンではないけど、このアルバムに収録れている「涙そうそう」はほんとうにいい曲。彼らのアルバムは初めて聴いたけど、全体的に言葉の選び方など詞ががイマイチかと思う。三線がメインになる曲以外はアレンジもオリジナリティがあまり感じられないけど、この「涙そうそう」だけはずば抜けて良いです。詞は森山良子。
    ところで、このビギンは「一五一会」っていう三線とギターを合わせたような4弦の楽器を作り、その楽器で今までの彼の曲をリメイクしたアルバム「一五一会」というのも最近リリースされました・こちらのアルバムには別アレンジの「涙そうそう」が収録されています。

    0

      眺望

      DSC00917.jpg

      先日、今度引っ越すマンションの内覧会というものがあって行ってきました。引き渡す前に部屋に不都合がないか、仕様がきちんとなっているか等々、諸々チェックをする機会なのです。

      港北ニュータウンの高台に立つマンションの8階ですが、初めてこんな上の方まであがってきたので、ベランダからの眺望にびっくり。これは部屋から南方向のみなとみらい近辺を見たものです。西側には富士山を望めそうです。夏には横浜国際花火も見られそうです(豆粒だろうけど)。しかし、8階って結構怖い。ベランダから真下をのぞくにはかなり度胸がいると思います。無事に住めるのかなぁ。


      0

        昭和45年の記憶ーその2

        S450100_17.jpg

        昔、コダックインスタマチックカメラというのがありました。フィルムがカートリッジ式になってるやつ。当時一世を風靡したような記憶があるけど・・・。最近は影も形もありません。もっともフィルム売ってないだろうし。ちゃっちいカメラだったけど、そこそこ写りました。


        インスタマチックの魔境 というサイトを見ると、僕が持っていたのは124だったようです。この箱にも見覚えがある!

        これはそのカメラで撮った写真。当時東海道線と平行して走っていた貨物線(今は横須賀線)の鶴見川鉄橋付近。


        0

          昭和45年の記憶

          S45060200_05.jpg

          EPSON GT-9800Fを購入。むかーしのフィルムをいろいろスキャンしてみた。昭和45年ごろから48年頃までの昔懐かし鉄ちゃん時代のネガがたくさん。これはそんな中の懐かしい一枚。

          昭和45年の新川崎駅。当時はここを横須賀線が走っておらず、貨物線の操車場「新鶴見操車場」があり、ここから現在のみなとみらいにある横浜機関区までSLが毎日貨物列車を引っ張っていた。
          0