スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    プリンター

    _0011066.jpg

    冬が近くなったな、と感じさせる夕空の今日この頃。

    さて。実に4年ぶりにプリンターを買い替えました。
    最近は撮った写真を家でプリントアウトする事もなかったんで、プリンターなんかどうでもいいやと思っていたんですが、久しぶりにプリントしてみたらヘッドクリーニングしてもスジが消えないわ、色もぼやっとしてもうひどいもんで。
    で、長年使ったCanonのPIXUS950iはとっととあきらめて、近頃はプリンターなんてほんとに安いし、迷わず買い替え。7色インクやA3対応のもっといいやつもあるんだけど、消耗品として割り切って、比較的最近出たEPSONのPM-G850を購入。これ、17,000円ぐらいですよ。安いな〜。
    複合機の筐体をそのまま流用したような格好わるさと大きさですが値段に負けました。

    _0011057.jpg

    以前は色味の調整をいろいろやったりしたけど、最近のプリンターはあれこれ考えずに出してもなかなかいい色が出るんで驚きです。問題といえば「音がうるさい」「プリントが遅い」ってなことでしょうか。そんな必死にいろいろプリントするんじゃないのでスピードはまぁいいとしても、プリントする前に給紙するときの音はほんとにびっくりします。無駄に大きい本体は案の定、物置場と化しています。でも、みょうな曲線になってるより、平な方がなにかと便利なのは確か。カメラを置いておいても大丈夫。

    しかし、本体は1万数千円。インクが6色でおよそ6000円ぐらい。インクを丸ごと3回替えるとプリンターが買えてしまうのにはどうも釈然としません。プリンターもインク並みの消耗品ってことでしょうか。

    _0011051.jpg

    今まで使っていたCanonのインクカートリッジは透明だったからインクの残量が目に見えていたんで、インクを替えるときも「あ、空になったな」って実感があったんですが、EPSONはご覧のように不透明。プリンターのユーティリティが「インクがない」って教えてくれるけど、ほんとに空なのかどうか、どうもしっくりこないなんて思うのは貧乏性?

    0

      100,000アクセス超え

      IMGP5306.jpg

      気がついたらアクセスカウンターが100,000超えてました。
      こんなに多くの方にご覧いただけるなんて、ほんとうにありがとうございます。
      このブログを初めてまる3年。良く続いているもんです。
      もともと音楽・ギター命だったのに、どうしてこんなに写真撮ってるのか
      自分でもよく分かりません。
      でも、それは写真を撮るのが楽しいから続いているんでしょうね。
      これを始めた時から撮る写真も考え方もだいぶ変わってきたようにも思います。
      いま見返せば「ひどいな」とか「もっとこう撮ればいいのな」なんて
      後悔するものが多いし、何が撮りたくて写真とってるんだか
      わかんなくなっちゃうことばかりですが,ここを覗いてくれるみなさんのコメントに
      いろいろと意欲をかき立てらています。ほんとにありがたいことです。
      これからはなにかテーマーを決めて向かえればいいんですが
      優柔不断な私にはこれが難しい・・・

      でも、これからも目に映ったモノをどんどん撮って行こうと思います。
      これからもよろしくお願いします。

      明日はちょっと変わったイベントに行くので、
      上手く撮れればちょっと変わった写真を載せられるかも・・・
      小さい声で、乞うご期待。

      PENTAX *istDs+SMC PENTAX-DA 50-200mm
      0

        誘惑

        DCF_001602.jpg

        日付は変わっちゃったけど、今日は打ち合わせで京橋へ。
        その後、最近は来る機会が全然なくなっちゃった銀座へぶらぶらと歩いて行く。
        ブランドショップが建ち並ぶ街の姿にくらくらしてると、足はついついアップルストアへ。
        昨日iPodのラインアップが新しくなったばかりなのでちょっとのぞいてみようと。
        見ると欲しくなっちゃいますね〜。
        かといって長い事使ってる私の初代iPodは未だ健在。
        買い替えたい気持ちをぐっとこらえてそそくさと退散。

        仕事場に戻っていろいろサイトを見ていたらペンタックスが「K10D」を発表。
        約4段分の手ブレ補正機能に加え、防塵・防滴になったボディもぐらっとくる。
        でも、これもがまんがまん。
        ところで、メーカーサイトに行ってもまだ製品情報もリリースも掲載されていないのはなぜ?

        夜は突然聞きたくなったセバスチャン・ハーディの「哀愁の南十字星」をじっくり聞く。
        今聞いても結構好きな曲、そしてギター。
        このアルバムが出たのは確か1975年。
        翌1976年、エア・サプライとかオーストラリアのミュージック・シーンが
        ちょっと注目された頃に国内盤が出たんだと思う。
        アルバムのオリジナルタイトルは「Four Moments」

        1976年といえばサンタナの「哀愁のヨーロッパ」が流行った年。
        はやり言葉に南半球の象徴なような中身と関係ないタイトルはすごすぎです。
        でも、30年前といえばオーストラリアもまだまだ遥か彼方の遠い国って感じで、
        「南十字星」ってことばだけで頭の中に様々なイメージが盛り上がる
        けっこう魅力的なキーワードだったような気がします。
        0

          原稿

          DS2_6050.jpg

          慌てて原稿書いてます。
          外を見ると雨雲が低くたれ込めていて気が滅入ります。
          0

            DCF_0006.jpg

            世間はいつの間にか秋仕様に様変わり。
            ケータイで撮ったけど、よく写るもんですね。

            先日AMAZONに頼んだ「TOKYO エレキ合戦」が到着。
            まださらっとしか聞いていないけど、パープル・シャドウズの「さくらさくら」の
            どう弾いているのかよくわかんないギターがすごい。
            チューニングを変えているんだろうか?
            ジャケットもスゴいです。
            DCF_0102.jpg

            Vodafone 904T
            0